1. TOP
  2. トレーニング
  3. 筋トレでリストストラップやトレーニングベルトは本当に必要??

筋トレでリストストラップやトレーニングベルトは本当に必要??

筋トレでリストストラップやトレーニングベルトなどの
トレーニンググッズを使っている人も多いのではないでしょうか?

リストストラップは握力をサポートして、
トレーニングベルトは腰を保護してくれると言われていますね。

しかし、筋トレでリストストラップやトレーニングベルトは必要なのでしょうか?

今回はトレーニンググッズのデメリットについて考えてみます。

リストストラップはダイレクトに効く?

例えば背中のトレーニングで、
リストストラップを使えば、
背中にダイレクトに効くと思っている人も多いのでは?

しかし、リストストラップを使わなければ、
背中に刺激が入らないということは、
そもそもフォームが間違っているのではないでしょうか?

つまり、腕で引いてしまっているんです。

腕ばかりに負担がくるフォームをしているため、
リストストラップのようなものに頼ることになってしまうわけです。

筋肉は連動して力が出ますので、
まずは正しいフォームで行うことが大切なのに、
リストストラップに頼ってしまったら、
正しいフォームが身に付きませんね。

一般的にリストストラップが必要になるのは、
本当に握力だけでウエイトを引いたり持ち上げることが難しい場合なんです。

トレーニングベルトは腰を守る?

スクワットやデットリフトを行う時、
腰の保護のためにトレーニングベルトを付ける方も多いと思います。

これも個人差はありますが、
重量だと120kg以上くらいからベルトが必要になってくるのだと思います。

だいたい自分の体重の1,5倍以上の重量を扱う場合で、
それ以下は必要ないのでは?と思います。

それ以下の重量で腰が痛くなったりする場合は、
フォームが間違っていると考えるべきです。

そもそもトレーニングベルトは腰を守る意味もありますが、
腹圧を高めて体幹を固定させるために使用するもの。

それなのに、低重量からベルトでお腹を固めてしまったら、
腹圧をかける感覚が掴みずらいため、体幹が鍛えられませんね。

著者はデッドリフトでもスクワットでも、
120kg前後までベルトもストラップも使いません。

これでも腰が痛くなることはありませんし、
握力が無くなることもありません。

ちなみに師匠には「140kg以上になったら使えばいいよ」と言われていますが、
かつてヘルニアをしているので、怖いから使っている次第です…

フォーム!フォーム!フォーム!

筋トレ上級者のなかには、
「背中だけ意識する時は、あえてリストストラップは使わない」
という人もいますね。

とくに初心者のうちは、
リストストラップやベルトに頼らずに、
正しいフォームを覚えることを最優先にするべきだと思います。

筋トレを始めたばかりの頃、
リストストラップやトレーニングベルトを使ってしまったら、
間違ったフォームをカラダが覚え込んでしまうことがあるんです。

これを矯正するのって結構大変ですし、
そもそもフォームが間違っていると筋肉が強くなりません。

正しいフォームで行えば、
筋肉は意識する必要もありません。

意識しなくても狙った筋肉が疲労してくるのです。

正しい動きで行えば、
強い力が発揮できるので筋肉への刺激が強くなり、
筋肉もどんどん成長します。

それこそが正しいフォームなのです!

まとめ

筋トレをするときは、
ストラップやベルトを使わないといけないと思っている方は、
一度、ストラップやベルトなしで、
トレーニングをしてみてください。

その時に、どの筋肉に刺激が入るか?

狙った筋肉に入っていなければ、
まずフォームを見直した方が良いでしょう。

ストラップやベルトを使うのは、
もっと先の段階の方がよいかもしれません。

デットリフトが効果的!初心者でもフォームを固めてチャレンジ!!

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アバター

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 包茎は治療すべきなのか!?手術の流れや気になる料金を徹底解説

  • 大胸筋を大きくする方法!男らしい分厚い胸板を手に入れるトレーニング方法

  • 自宅トレーニングで腕を鍛える!プッシュアップとダンベルのやり方

  • EDの原因のひとつはテストステロンにあり!テストステロンを増やす5つの方法

関連記事

  • 早起きはカラダにいい?朝食前の運動で1日の代謝がアップ!

  • 使える筋肉と使えない筋肉!!見せる筋肉は本当に使えないのか?

  • デットリフトが効果的!初心者でもフォームを固めてチャレンジ!!

  • 筋トレは食事が重要というけれど…?アスリートの偏食っぷりがハンパない件

  • 本格的な筋トレを始める前に!1日5分から効果が得られる短時間トレーニング

  • 筋肉痛になっているときの筋トレは無意味?