1. TOP
  2. 精力剤
  3. アルギニンで男の自信を取り戻そう!精力アップにも効果的!!

アルギニンで男の自信を取り戻そう!精力アップにも効果的!!

精力剤  

生活習慣病やメタボ、いろいろな効果が期待できるアルギニンですが、精力アップにも効果があると言われています。

では、その効果、さらにパワーアップできる摂り方や、精力アップにオススメのサプリやアルギニンの副作用についても徹底的にご紹介します。

アルギニンで精力アップできる?

アミノ酸の一種であるアルギニンは、たくさんの効果が期待できる成分です。血管の老化を予防することができ、動脈硬化や糖尿病、高血圧などの生活習慣病に効果的であると言われています。

このアルギニンで精力アップが期待できるのは、一酸化炭素を生成する力を高め、一酸化炭素が増えることによって血管を柔らかくする効果があるからです。それによって、血管を流れる血液量が増え、勃起力、精力アップにつながるのです。

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果もあり、性欲のアップにも多いに期待できるというわけです。

バイアグラにも含まれるアルギニン

アルギニンはその精力アップの効果が強いことから多くの精力増強剤に含まれています。あのバイアグラにも配合されていることからもその精力アップ効果の高さがうかがえます。

勃起不全だけでなく、精子の数を増やしたり、精子の運動性を高める効果もあるので、不妊に悩む夫婦にもオススメです。

シトルリンと一緒に摂取しよう

アルギニンには弱点がある

とても効果の高いアルギニンですが、残念なことに弱点があります。それは吸収率が悪いことです。定期的にアルギニンを摂取していても、吸収されていなければ効果も発揮されません。

そこで吸収率をあげるのによしとされているのがシトルリンです。

シトルリンはアルギニンと一緒に摂取すると相乗効果が期待できます。ではシトルリンとはどういった成分でしょうか。

シトルリンの嬉しい効果

シトルリンは遊離アミノ酸の一種で、体内に入ると血管をめぐり、血行を増進し、血管を拡張する効果があります。また、冷えを改善する効果も期待でき、健康の促進や慢性疲労にも効果的ですので、日ごろ仕事に疲れている男性陣にはぜひ摂取してほしい成分です。

シトルリンと同時摂取で相乗効果

アルギニンとシトルリン、どちらも血管の拡張効果が期待できる成分です。どちらも精力剤の主成分になりえるのですが、同時に摂取することで更に相乗効果を得ることができるのです。ペニスの増大効果としては、アルギニン3に対して、シトルリン1の比率が黄金比率と言われています。では、精力アップにオススメのサプリをご紹介します。

精力アップにオススメサプリTOP3!

1. ヴィトックスα

ペニス増大のサプリで人気No1のサプリ「ヴィトックスα」。シトルリン、アルギニン、亜鉛、マカ、ガラナ、赤ガオクルアを中心に厳選された天然成分が100種類以上配合されています。

効果を実感できるのは最短で5日と公式サイトにありますが、天然素材のサプリなので1か月~2か月は続けて飲むほうが効果を感じられる方は多いようです。



ヴィトックスα公式サイト

2. バイタルアンサー

日本国内生産にこだわり、シトルリンが1粒に750㎎相当、また南米ではポピュラーな精力アップ成分のクラボワスカが業界初配合で1粒に970㎎配合されています。

ギムリスはamazonやYahoo!、楽天では販売されておらず、公式サイトのみの販売となっているようですので、それ以外だと転売されている物のおそれがあります。



バイタルアンサー公式サイト

3. バリテイン

アルギニンやシトルリンはもちろんのこと、酵素パワーに着目し、厳選した86種類もの酵素が配合されています。ヴィトックスαやギムリスとの大きな違いは、吸収率にこだわり、ソフトカプセル、ホワイトカプセル、ベージュカプセルの3種類に分けられていること。

バリテインも公式サイトのみの販売となりますので、公式サイトでのまとめ買いがお得です。



バリテイン公式サイト

アルギニンに副作用はある?

基本的に副作用はない

アルギニンは基本的に副作用がないと言われています。通常の食事をお腹いっぱい食べたとしても、それほど多くのアルギニンを摂取することはできず、副作用には繋がりません。ここで注意が必要なのが、サプリメントによる過剰摂取です。

過剰摂取は危険

サプリメントだとアルギニンだけを過剰に摂取することが可能です。それによって引き起こされる副作用が下痢や腹痛です。1日あたり5g以上摂取すると下痢や腹痛が起きやすくなると言われています。アルギニンは強いアルカリ性の成分ですので、そのまま飲むと下痢や腹痛を起こしやすいのです。サプリを摂取する際、中和されているかどうかを確認したうえで摂取するようにしましょう。また適量であればよいとされる肝臓・腎臓にも、過剰摂取で負担をかけると言われていますので注意が必要です。

同時に摂取したい精力アップ成分

1. オルニチン

疲労回復によく知られているオルニチンは、アルギニンと同じアミノ酸の一種です。オルニチンのみの摂取だと精力アップには繋がりませんが、アルギニンと同時に摂取するとより効果的です。

2. クラチャイダム

クラチャイダムはタイやラオス方面でよく採れる天然ハーブの一種です。精力アップや滋養強壮によいと1000年以上も前から現地では愛用されていました。日本ではあまり耳馴染みのないクラチャイダムですが「黒ウコン」や「黒生姜」とも言われています。

3. トンカットアリ

クラチャイダム同様、東南アジアのジャングルで採れる天然ハーブの一種であるトンカットアリ。トンカットアリにはアルギニンだけでなく、吸収を促す亜鉛やビタミンB6などがバランスよく含まれているので、精力アップ、滋養強壮によいとされてきました。

4. 亜鉛

亜鉛は精力アップというよりも、男性ホルモンの生成にとても大事な役割を果たしています。性欲が湧かないと感じている方は亜鉛も合わせて摂取すると効果を感じやすいかもしれません。

5. マカ

精力剤といえばこれ!というほど有名なマカはペルー原産で、男性には精力増進、女性にはホルモンバランスの調整などに役立つ成分です。不妊治療をさせているご夫婦は一緒に摂取されるのがオススメです。


 

バイアグラのような薬ではなく、天然のハーブなどを使用したサプリの即効性は期待できません。その分過剰摂取などしなければ、副作用も少なく体にも優しく、男性としての自信を取り戻せる可能性があります。ぜひ成分バランス、摂取のタイミングに注意して、1~2か月飲み続けてみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アバター

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 昔のようなをラブラブな関係に戻りたい!セックスレスの原因や解消方法を考えてみよう

  • PC筋(恥骨尾骨筋)を鍛える方法!男性機能と勃起力も高めるトレーニング

  • 木村拓哉さんのCMで話題のスキンケアブランド「バルクオム」はどこで買えるのか?

  • 腹筋を鍛えて勃起力を改善!腹筋と勃起の驚きの関係性とその鍛え方!

関連記事

  • クラチャイダムはなぜ効くのか?精力アップする理由を探ってみた!

  • 【勃起力を高める5つの方法】男を諦めるのはまだまだ早い!!