1. TOP
  2. 恋愛・結婚
  3. モテるフェロモンの真実!これで人生が変わるかも?

モテるフェロモンの真実!これで人生が変わるかも?

モテるフェロモンの真実!これで人生が変わるかも?

セクシーな人をイメージする表現として「フェロモン出しまくり」「フェロモンがある」などと言うことがありますね。

しかし、フェロモンとは何なのか?と聞かれても、ちゃんと説明できる人は少ないと思います。そのせいかフェロモンはセクシーな人が出す魅惑的な臭いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

そもそも、フェロモンはフランスの有名な博物学者ファーブルが、オスのガ(蛾)が発する微妙な臭いに引き寄せられるメスのガの研究に始まり、その後の多くの学者たちの手によって、昆虫は仲間同士で何かしらの情報交換をするため誘導物質を分泌しているということが解ってきました。

誘導物質のなかには無臭のものや、性行動とは関係のないものも見つかっており、これらを称してフェロモンと呼んでるのです。今では、ヒトを含む哺乳類にもフェロモンがあることが解っているのです。

そして、何より男性とって一番気になるのが、女性からモテモテになるフェロモンは本当にあるのか?ということでしょう!それが解れば明日からの人生が変わるかもしれませんね!そんな不思議なフェロモンの真実を探ってみましょう!

男性の汗には女性の脳に作用するフェロモンが含まれている?

男性の汗には女性の脳に作用するフェロモンが含まれている?

あるテレビ番組でフェロモンに関する実験が行われました。

その内容というのが、3人の男性のうちの1人に豚の性フェロモンをつけたシャツを着せ、女性が誰に一番好感を持つかというもの。

その結果、多くの女性がフェロモンをつけたシャツを着た男性に好感を持ったのです。

所詮はテレビ番組の”やらせ”だろうという懐疑的な見方もあるのですが、番組放送後、フェロモン香水の売り上げが爆発的に伸びたと言われています。

フェロモンは汗に含まれているといわれています。そして、男性の汗には女性だけの脳に作用するフェロモンが含まれる可能性が指摘されているのです。

 

それを証明するかのごとく、イギリスではフェロモンパーティーと呼ばれる、いわゆる「体臭お見合い」なるものまで登場しているのです。

フェロモンパーティーは、参加者が3日間の体臭が染み込んだシャツを袋に入れて持ち寄り、その匂いを嗅ぎ合って気に入った相手を探すというもの。

フェロモンパーティー

日本では聞いたことのない斬新なお見合いパーティーですが、アメリカや韓国でも広まりつつあるようです。

ヒトの行動はフェロモンによって無意識のうちに引き寄せられている可能性があるということなのです。

フェロモンの正体は○○○だった!

フェロモンの正体は○○○だった!

誰かを好きになる時、”見た目”はとても大切なファクターです。

しかし、「美人は三日で飽きるがブスは三日で慣れる」と言われるように、どんなに”見た目”が良くても恋愛対象として考えられない女性もいます。

もちろん女性も同様に”見た目”だけで男性を選んではいません。「美女と野獣」と呼ばれるカップルなどが良い例かもしれませんね。

そもそも”見た目”は人のもつ五感(視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚)のうち視覚だけの情報でしかありません。実は人は無意識のうちの五感の全てを駆使して異性を選んでいると考えられているのです。

そして、フェロモンには嗅覚に作用するHLAと呼ばれる匂いの遺伝子が深く関係していることが解っているのです。

もっと言えば、HLAがフェロモンの正体なのです!

HLAは恋愛遺伝子とも呼ばれ、解りやすく言うとちょうど血液型のようなもので、両親から受け継ぎ一人ひとりの免疫情報を決定する遺伝子。しかも、血液型のように4種類だけでなく、数万通りの組み合わせを持つ遺伝子だそうです。

スイスの生物学者クラウス・ウェデキンドの研究によると、女性が最も惹きつけられるのは、免疫に関わる遺伝子が自分と最もかけ離れた男性の匂いであることを科学的に証明しました。

つまり、異なるHLAタイプを持つ異性の匂いほど、強い好意を感じるということ!

異なる遺伝子を持つ男女が結婚すれば、より健康で強い抵抗力がある遺伝子を持つ子どもが生まれてくる可能性が高くなるという、強い子孫を残すための生物学的な行動なのです。

まとめ

多くの男性は「女性からモテモテになるフェロモン」を出すことができないか?あるいは見た目に自信が無くてもフェロモン香水をつければ本当にモテモテになるのか?と考えます。

確かにフェロモンが異性に対して何かしらのアプローチをしていることは間違いないのですが、全ての女性に対して望む結果が得られるわけではないようですね。

前記したテレビ番組で実施された豚の性フェロモンをつけたシャツを着せた実験も、人のフェロモンとはかけ離れた豚のフェロモンを使用したので多くの女性が好感を持ったと考えることもできます。

そして、イギリスのフェロモンパーティーが自分と異なる遺伝子タイプの相手を探すひとつのきっかけになることもあり得ることです。

ただし、生物学的に見れば、恋愛にはもっと多くの情報交換が必要です。体臭をはじめ、見た目、声、話し方、肌触り、食事の好き嫌い、キスやセックスの相性も大切な要素になるということなのでしょう。

また、「年収2千万」「タワーマンション所有」などのオプションがつけば、状況も変わってくることでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

モテるフェロモンの真実!これで人生が変わるかも?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • 婚活男子必見!本気で婚活を始める時に知っておくべき7か条

  • 男は常に謙虚であれ!偉そうな男が嫌われる理由とは?

  • 女子の気を引きたい!自慢話と思わせない上手な自己アピールのコツ

  • 男のスキンケアは、女子との距離感にも影響アリ!

  • なぜかモテる男が必ずやっている恋愛テクニック

  • 初デートの服装!初めて女性と2人きりで会う時は何を着ていけばいいのか?