1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 婚活男子必見!本気で婚活を始める時に知っておくべき7か条

婚活男子必見!本気で婚活を始める時に知っておくべき7か条

婚活男子必見!本気で婚活を始める時に知っておくべき7か条

結婚して何の得があるの?
結婚なんてしなくてもいいんじゃないの?

そんな想いと、
結婚して家庭を持ちたいような気もする、
と言う想いのぶつかり合い。

気持ちは解りますが、あえて言えば「結婚は素晴らしい!(たぶん…)」
だから、本気で婚活を始めてみてはどうでしょうか?

今回は、そんな悩める婚活男子に、
婚活を始める前にまず考えておくべきこと、
やっておくべき7つのことをご紹介します。

1,結婚へのネガティブイメージを消す

まずは結婚へのネガティブイメージを消すこと!

多くの独身者が考える、
結婚へのネガティブイメージは以下のようなものです。

①自分の時間がなくなる

趣味に使う時間がなくなった、自由に行動できなくなった、
結婚に対する最大のデメリットはおそらくこれでしょう。

残念ながら自分の時間は完全になくなるとまでは言いませんが、
間違いなく激減します。

趣味に没頭できるのは独身だけの特権だと諦めましょう。

②自由に使えるお金が減る

多くの場合、結婚すればお小遣い制になるでしょう。

月に3~5万?どちらにせよ独身時代にようにはいきません。
仮に3万だったら、1日あたり2,000円です。

お昼ご飯食べて、あとは週刊誌でも買ったら終わりです。

覚悟を決めておきましょう!

③いつまでもラブラブは続かない

結婚のイメージの最たるものは、
おそらく「いってらっしゃいダーリン…チュッ」みたいな、
いちゃいちゃムードの楽しさでしょう。

ですが、これは長くは続きません。
間違いなく続きません。断言できます!


さてさて、それでは一生独身でいるのか?

20代の頃はまだいいですが、
30代40代と年を重ねると「友達と遊んでいればいい!」という感覚が薄れてきます。

そうなると独り身の寂しさは、ほんとうにこたえます。
当然、家族が欲しくてたまらなくなってきます

確かに結婚することによって失うものは多々あります。

いろんな不自由さも生まれます。
でもマイナス面を補ってもなお、
あまりやるるほどのプラス面があるのです。

家族のために頑張ろうって思えることは、本当に幸せなことだと思いませんか?

2,自分に自信を持つ

これまでずっと独り身を貫いてきた人が、
すんなりと結婚までたどり着けると考えるのは考えが甘すぎます。

自分自身が変わらなければ何も変わりません。

まずは現実を受け入れ、
変わろうとする努力を惜しまないことが大切なんです。

①周りの既婚者を改めて見る

周りにいる既婚者を改めて見渡してみましょう。

とくにイケメンでもなく、
むしろ性格に難がありなタイプまで様々ではないでしょうか?

すると「だったら自分だって間違いなく結婚できる!」と思えてきませんか?
自分にもできる!できないわけがない!と思い込むことも大事なんです。

②ブサメンよりネガティブな男の方が嫌われる

最もモテない男ってどんなやつだと思いますか?

ブサメン?…全く違います。実は、ネガティブな男なんです。

とくに婚活は生涯を共に生きる相手を探すための活動。
いつも悲観的な考えの男性と暮らしたい、
なんて思う女性がいるわけないですよね。

③些細(ささい)な自信をもつ

自分には何の魅力も取り柄も無いなんて考えている人がいます。

でも考えてみてください!

あなたは今まで真面目に生きてきた。
それだけでもあなたには充分に魅力があります。

そんな些細なことでも充分に自慢できることです。

人生は思い込んだもの勝ちです。思い込めば怖いものなし!

ネガティブな言葉だって、
たいていはポジティブな言葉に変換できちゃいますよ。

3,ゆずれない条件を明確にする

どんな女性と、どんな結婚生活を送って…
といった希望の相手を明確にイメージしておいた方が良いでしょう。

①かわいい人 or きれいな人

かわいい人、きれいな人と結婚したい!その気持ちはよくわかります。
男性なら誰でもそう考えるでしょう。

しかし!!!

結婚の目的は、今後20年30年と共に幸せな人生を歩むことです。

見た目よりも大切なこと山ほどあると思いませんか?
見た目は大した問題ではありません。

かわいければ、美人ならば、すべて許せますか?

②スタイルが良い

胸のペッチャンコの女性や、
少しだらしない体型の女性と知り合うこともあるでしょう。

その女性、確かにモデルには向いてないかもしれません。
でも、自分の人生のパートナーとしては最高の人かもしれませんよ。

そんな視点で女性と接するようになれば、
きっと何か新しい発見があります

③若い

男が年上と言う組み合わせは普通です。
でも、40代の男性が、20代の女性を求めるのは無理とは言いませんが、
限りなく高いハードルでしょう。

5歳下、5歳上あたりが無難な所だと思った方が良いでしょう。

④金持ち

もはや男だけが稼ぐと言う時代ではありません。
つまり相手の女性が金持ちであることに越した事は無いわけです。

ですが、人生は自分で切り開くもの。
自分が稼げばいいだけの話では?

筆者の経験で言わせていただきますが、
長く夫婦を続けていると、価値観の共有の有無はものすごく重要になってきます。

そして、それを確信するには、
とにかくいろんなことを話すしかありません。

コミニュケーションがすべての基本なんですね。

4,貯金をする

結婚式の費用とか新生活に備えてというわけではないです。
婚活そのものに結構お金がかかります。

服はスーツとカジュアルともに3パターンずつぐらいは新調しておきたいものです。
もちろん飲み食いはあなたが基本です。

とにかくお金がかかります。

①外見のための費用

スーツ、カバン、時計、財布…
どれもボロボロになってきているものは
この際、新しいものを揃えましょう。

あとジムに行って少しでもスマートになってなっておきたいし、
美容室にも行っておきたいですね。

一体いくらかかるんでしょうか?
しかし、人生を賭けた自己投資です。ケチらずにいきましょう!

②デートのための費用

基本は男がおごる!
と言う暗黙の了解に対して異議を唱える男は多い。

しかし、残念ながら婚活のスタンダードは基本男がおごるです。

全く一切払おうとしない女性は結婚相手としてどうか?
と思うところもありますが、完全割り勘はありえないと考えましょう。

③結婚式のための費用

結婚式や披露宴の費用は、
ご祝儀である程度は回収できますが、
無一文で行えるようなものではありません。

そして、男が思い描きがちな、
質素な結婚式を行えるとも限りません。
ジミ婚は期待しない方がいいかも?です。

④新生活のための費用

結婚したら新居が必要になります。

一人暮らしの時よりも広い部屋を借りることになり、
経済的な負担も大きくなるでしょう。

もしくはローンを組んで買っちゃいますか?
その他もろもろの生活用品も一体いくらあったら足りるのでしょうか?

婚活にはどれだけお金が必要なのか、
何となくイメージできたでしょうか?

そもそも、大人の男として貯金ゼロと言うのは論外でしょう。

今からでも遅くはありません。
無駄遣いをやめて貯金に励んでください。

5,知性と肉体の強化を今から始める

こうしたら絶対に結婚できる!といった必勝パターンは存在しません。
だから結婚できる可能性を少しでもアップさせることがポイントです。

知性を感じられない男性よりは感じられる男性!
だらしない体型の男よりは引き締まった男性!

そのほうが男として魅力的ですよね。

①本、雑誌、新聞を読む

政治ネタも経済ネタもスポーツネタも、
ゴシップもエンターテイメントも、
とにかく広く浅くを徹底追求してください。

一夜漬けではなく日々の積み重ねが大事。

そのうえで、これは深く話せるというネタを作っておくと良いでしょう。

②映画を見に行く

男女ともに話題になった映画などはネタにしやすいので見ておいて損はありません。
できればDVDではなく映画館にいきましょう。
映画館の混み具合や予告編の内容だって立派な会話ネタの1つです。

③食べ歩く

これ特に重要です。
一般的に女性は食べ物ネタ、お店ネタが嫌いではありません。

また、女性をお連れするお店は行ったことがあるお店の方が安心。

日ごろから、友人知人といろんなところに食べに行く習慣をつけておいてください。

④運動する

中年になると基礎代謝が落ちて太りやすくなります。
これを避ける事は不可能ですが、軽減することが可能。

運動です。

1駅前で降りて歩く、エレベーターを使わない、
そんな積み重ねが、あなたの体型を維持してくれるのです。

⑤勝負服を用意する

デートの際に着ていける
1番イケてると思える勝負服を用意しましょう。

スーツ、カジュアルともに3パターンくらいは揃えておきましょう。

また、買う際は必ず女性の店員さんに相談してみること。
女性とサシで話す練習になります。

6,メールとLINE対策

 

お付き合いが始まれば、
日常的な連絡はメールかLINEが一般的になると思います。

ここで思わぬ失敗が起きないように対策をしておきましょう。

①恥ずかしいメールアドレス

まずはメールアドレスです。

まさかとは思いますが”アニメのキャラ名”とかになっていないですよね?
あるいは好きだった女性の名前とか…

恥ずかしいアドレスは、若者よりも40代以上の男性に多いそうです。
今すぐ普通のアドレスに変えましょう。

② 長文NG 短文NG

長文を書いてしまうと重い男に見られてしまうし、
短文だとそっけない男に見られてしまいます。

じゃあ、どうしろというのか???

確かに気持ちはわかりますが、女性がそう感じるのだから仕方ありません。
最初はちょっと短文気味で様子を見るのが良いでしょう。

③LINEは初期段階向きではない

お付き合い中の彼女との連絡手段としては、
LINEが最強ツールだといえます。

ですが初期の段階、
つまり決してラブラブではない状態でのLINEは、
既読表示機能がうざすぎてストレスが溜まるだけです。

女性が求めてこない限りは、LINEでのやりとりはおすすめできません。

④スタンプは真剣に便利すぎる

とはいえLINEの便利さは侮れません。

(笑)とか顔文字がキモイと言われてしまう昨今、
微妙な感情表現ができないとお嘆きの方も多いでしょう。

そんな時に最適なのがスタンプ機能。
コミニュケーションの幅が格段に広がりますね。

また、メールにしろ、LINEにしろ男は即レスを求めがちです。

自分に好意を抱いてくれているのなら,
すぐに返信しようと思うのは当たり前だと考えます。

しかし!女性はこの感覚が希薄です。

このことは絶対に覚えておきましょう

7,SNS対策

 

Facebookで過去の悪さ自慢をしたり、
Twitterで「こんな無茶しちゃいました…」みたいにつぶやく。

SNSの投稿が婚活において致命傷になりかねません。

①フルネーム検索しますよね?

この人とお付き合いするかもと思ったら、
まずはGoogleでフルネーム検索…これ現代の基本です。

FBが世に広まってからは、間違いなく検索に引っかかります。

何か痛い真似を何も考えずに投稿したら、
必ず見つかると思ってください。

②いい年した男には許されないFB

昨日はみんなで飲み会!
今日はそのまま海に行ってBBQ!
リア充な俺ってば最高!

この手の投稿は、できれば20代半ばまでに卒業しましょう。

仲良し軍団以外の人から見ると痛いだけ。
ましてや、いい年した大人がやるのは絶対にNGです。

③年齢に関係なく痛々しいインスタ

昨日は〇〇さん主体のパーティーにお呼ばれ!
今日は急成長の〇〇社の社長さんと食事!
俺の人脈ってすげえ!

この手のインスタも、
年齢制限はないと思いますが、やっぱり少し痛い。

好感を持たれる可能性は激減したと思った方が良いでしょう。

④バカッター

基本的に、評論好きの批判好きの人って多いです。
でも、結婚相手として考えると理屈が過ぎるのは嫌ですよね。

Twitterでの不用意なつぶやきには最新の注意を払いましょう。

ましてや、バカッターやらかしてしまった日には即終了となります。
それでもSNS投稿を止められなのであれば、
できるだけ初期段階で、女性に暴露してしまいましょう。

自分の知らないところで見られるよりは、
笑いに持っていける可能性がありますね。

まとめ

片っ端から女性にアタックする!
…それができれば何も怖いものはありません。

これで結果が出せれば問題ないのかもしれませんが、
そうゆうわけにはいきませんよね。

試験勉強、運動前のストレッチ、就活前の面接対策…などなど、
すべて「事前準備」です。

であれば、婚活だって同じ!

入念な準備で頭とカラダをほぐしておきましょう。

アラサー独身男の婚活事情は?プロの独身が急増中!!

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

婚活男子必見!本気で婚活を始める時に知っておくべき7か条

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • 男を磨くバスタイム!!正しい入浴こそボディケアの基本

  • 水を飲むだけで驚くほど健康に!水を飲む10のメリットとは?

  • 朝食は重要って!?朝はウォーミングアップ食として考えよう!

  • モテるアラフォー男!嫌われないオジサンになるには

  • 独身男性が感じる孤食の寂しさ。一人での食事を少しでも楽しくするには?

  • モテる男は使ってる?女性をその気にさせる恋愛メンタリズム6選