1. TOP
  2. メンズビューティー
  3. 白髪はなぜ生える?白髪と上手に付き合う方法

白髪はなぜ生える?白髪と上手に付き合う方法

白髪はなぜ生える?白髪と上手に付き合う方法

ふと鏡を見たときに、いつの間にか増えてる白髪…

一気に年齢を感じる瞬間ですが、最近では20代、30代でも白髪に悩まされている人も少なくありません。

どうして人によって白髪の発生する年齢が違うのか?どうして白髪の量が違うのでしょうか?そんな疑問をもったことはありませんか?

実は白髪については、いまだ解明されていない謎が多いのだそうです。

それでも近年になって白髪の原因に関する新しい研究結果が次々と発表されるなど、
医学的な解明も進んでいることも事実です。

そこで、今回は白髪をポジティブに捉え、増え続ける白髪と上手に付き合う方法を考えてみましょう。

髪が白くなる6つの原因

髪が白くなる6つの原因

白髪が発生する原因は特定できていないのですが、
現在、考えられる主な白髪の原因が以下の6つになります。

毛母メラノサイト

毛髪は毛母細胞からつくられますが、この毛母細胞内にあるのが毛母メラノサイト。

ここではメラニン色素がつくられ、それが毛髪の細胞に受け渡されることで髪の毛は黒さを保っているのです。

ところが毛母メラノサイトの働きが低下するとメラニン色素の含有量が減って、髪の毛から色が抜けて白くなるのです。

最終的には毛母細胞内から毛母メラノサイト自体が消えて、髪は完全な白髪になってしまうのです。

つまり、髪の色のもとになるメラニン色素を生成する細胞の働きが原因なのです。

チロシンとチロシナーゼ

毛母メラノサイトのなかにはチロシンというアミノ酸が含まれています。

そのチロシンはチロシナーゼという酵素によって、さまざまな代謝物に変化していき、
最終的にはユウメラニンという黒褐色のメラニン色素を含むメラニン顆粒(代謝物)がつくられます。

この顆粒にユウメラニンが多く含まれると黒髪になり、少ないと褐色や金髪になるのだそうです。

17型コラーゲン

2016年に東京医科歯科大学は「加齢でコラーゲンが減少すると毛包が小さくなり薄毛になる」という研究結果を発表しました。

ちょっと難しいかと思いますが、簡単に説明すると、毛包をつくる毛包幹細胞には17型コラーゲンが必要なのですが、この17型コラーゲンの大小で白髪の度合いが変わってくるということ。

17型コラーゲンはタンパク質のひとつですが、人為的に合成したり摂取することは不可能と言われています。

いずれ研究が進めば、薄毛や白髪予防に活用される日が来るかもしれませんね。

過酸化水素

人が呼吸で酸素を体内に取り入れると、一部は活性酸素になります。

その活性酸素のひとつが過酸化水素

若いうちはカタラーゼやグルタチオンという酵素の働きで過酸化水素は分解されるのですが、
加齢によって酵素が減少すると毛包や毛幹に過酸化水素が蓄積してしまい白髪になってしまうのです。

カタラーゼを増やすには鉄分を摂ったり、甘いものを抑えるのがよいといわれています。
また、過酸化水素の分解にはビタミンCや白金ナノコライドも効果的ともいわれているそうです。

IRF4遺伝子

2016年3月に、イギリスの研究グループが世界で初めて白髪になる遺伝子を特定しました。

それがIRF4遺伝子。

髪の毛の色を決めるIRF4遺伝子には毛母細胞の中のメラニン色素に作用して髪を白くする働きがあり、
メラニン色素の生成や蓄積にも関係しているといいます。

つまり、この遺伝子が髪の色を制御している可能性が非常に高いのです。

今後のIRF4遺伝子の研究によって、白髪の治療法や薬が開発されるかもしれませんね。

成長ホルモン

成長ホルモンの分泌量は20歳時をピークに、40歳手前では4分の1になるといわれています。

実は成長ホルモンの分泌量の低下も白髪の原因のひとつといわれています。

筋トレ後の筋力アップや疲労回復に欠かせない成長ホルモンですが、
実は白髪にも間接的に関わっているということ。

ならばカラダを動かして成長ホルモンをどんどん分泌させることが白髪予防になるということです。

意外と知らない正しい白髪ケア

みなさんは日増しに増えていく白髪のケアはどうしていますか?

誰でも最初に思い浮かぶのがヘアカラーでの白髪染めだと思いますが、
最近では30~40代の男性を対象にしたカラートリートメントなどのケア商品も増えているのです。

男性の白髪染めというと、とにかく真っ黒にする傾向が強いのですが、グレイに染めることで白髪をきれいに演出するというのも新たなトレンドなのです。

あえて魅せるタイプの白髪染めですね!

それでは、いまはどのような白髪染めがあるのでしょうか?

 

ヘアカラー ヘアマニュキュア カラートリートメント
&シャンプー
ヘアマスカラ
&ヘアスプレー
・酸化染毛剤
・医薬部外品
・2割式
・1~2か月
・半永久染毛剤
・化粧品
・1割式
・3週間
・半永久染毛剤
・化粧品
・1割式
・5日連続使用で1週間
・一時着色剤
・化粧品
・1割式
・1回のシャンプーで落ちる

一番の違いは白髪染めのタイプによって色持ちが変わってくるところ。

自分がどの程度、色持ちさせたいかによって白髪染めを選ぶ必要があります。
ただし、髪が太い人は染まりづらい場合があるので、ヘアカラー放置時間を変えるなどの工夫も必要。

また、枕への色の付着が気になる人はカラートリートメントがおすすめです。

白髪染めとカラートリートメントを上手く使い分けることがポイントです。

まとめ

いまだに謎の多い白髪ですが、
最近ではタレントや俳優さんのなかには、あえて白髪を隠さない人が増えています。

今や白髪は「魅せる」時代になったのかもしれません。

仕事の関係上、他人に老けて見られたくないという人もいると思いますが、
そこでわざとらしく真っ黒に染めるのではなく、
白髪を活かしたカラーリングを考えてみてはどうでしょうか?

白髪とも上手に付き合っていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

白髪はなぜ生える?白髪と上手に付き合う方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • 87%の女性が認める!好感度が上がる男の●●の重要性とは?

  • 男性の脱毛は当たり前の時代!メンズ脱毛はどこまでやればいいのか?

  • 女性と距離を縮めたい時に使える恋愛メンタリズム7選

  • 筋トレの効果を上げるメンタリズム5選

  • お金持ちになりたければ筋トレをしなさい!

  • この日は女子のお尻が見放題!フィットネスエンジェル美尻コンテスト