1. TOP
  2. マインドセット
  3. 常識から自由になってみよう!思い込みと事実を混同しないこと

常識から自由になってみよう!思い込みと事実を混同しないこと

誰かが何かをできないと考えているからといって(その誰かが大勢であっても)、それが本当だとは限りません。思い込みと事実を混同しないようにするべきです。

かつて地球は平らだと考えられていた時代がありました。もちろんそれは間違いですが、クリストファー・コロンブスと言う青年が現れるまで、それは広く信じられていたのです。

また、ルイ・パストゥールが発見する細菌やバクテリアも存在しないものと考えられていました。それは、ただ目に見えないと言う理由だけなのです。

クリストファー・コロンブスは、探検家・航海者・コンキスタドール、奴隷商人。定説ではイタリアのジェノヴァ出身。大航海時代においてキリスト教世界の白人としては最初にアメリカ海域へ到達したひとりである。wikipedia
ルイ・パストゥールは、フランスの生化学者、細菌学者。「科学には国境はないが、科学者には祖国がある」という言葉でも知られる。王立協会外国人会員。 ロベルト・コッホとともに、「近代細菌学の開祖」とされる。wikipedia

常識や社会通念には注意が必要です。それらのものにとらわれていると、多くの人が信じていることが事実になってしまうからです。

例えば、ライト兄弟は狂っていると考えられていました。空を飛べるわけがないと信じられていたからです。それに、馬車の代わりに自動車が登場することもなかったでしょう。

また、現在市販されてい世界最速のオートバイは、日本のスズキが開発した「隼(ハヤブサ)」です。最高時速は実に397km/hに達するそうです。しかし、数十年前は「300km/hというスピードは人が操れる速度域ではない」と考えられていたのです。もしも「隼」の開発者たちが、その常識にとらわれていたら、この世に「隼」が登場することはなかったでしょう。

「そんなことが、私の人生や成功とどう関係があるんだ」と考える人がいるかもしれません。ところがそれは、大いに関係があるんです。

自分がどこまで努力をするか、どんなことを達成できるかは、自分が何を信じているか直接関係しているのです。

ナポレオン・ヒルの有名な言葉にもあるように「自信と確信があれば、達成できる」のです。

思い込みと事実を混同しないように注意しましょう。

自分は状況を変えられると信じてみよう!

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • 完璧な人でなく完璧な自分になる。

  • ネガティブな態度をやめ、自分の人生に責任を持つこと

  • 「自分にはできない」と考えるのは単なる思い込みではないのか?

  • 自分の思い込みが本当なのかどうか考えてみよう!

  • たまには自分で自分をほめてみよう!

  • 自分を成功者だと見なしてみよう!