1. TOP
  2. マインドセット
  3. 結果は行動によって決まる!きっとできるという思い込みが原動力になる

結果は行動によって決まる!きっとできるという思い込みが原動力になる

あなたが生み出す結果は、あなたの行動によって決まります。

問題なのは、私たちのほとんどが自分の能力には限界があると思っていて、ある物事を達成できないと考えてしまうこと。自分の可能性のほんの少ししか活用せず、限られた行動しかとらず、そして良くない結果しか残せない…そんな事が当たり前になってしまうこと。

次のような人を見たことはありませんか?

たとえば、ある人がダイエットをしようと決め、最初の何日間かは健康的な食事に挑戦する。しかし、思ったように体重が減らないのですぐに諦めてしまう。あるいは、営業の電話を何回かしてみたけど断られた。それだけで、この仕事は自分に向いていないと考えてしまう。

このような人がすぐ諦めてしまうのは、自分の能力を信用していないからです。

そうであれば逆のことも言えます。その気になればできない事はないと心から信じれば、無限にある自分の能力をもっともっと活用し、行動も格段に増やし、そして素晴らしい結果を生むことができるのです。

この法則のいい例があります。「こころのチキンスープ」という本の著者であるジャック・キャンフィールドとマーク・ビクター ハンセンの逸話です。

「こころのチキンスープ」は、数々のセミナーを開催し、人々に行向きな生き方を指導している著者が、そのセミナーの中で語ってきた数々の感動的なストーリーをまとめたもの。

「こころのチキンスープ」は、多くの人々から共感を得て、ノンフィクションの本が持つ記録のほぼ全てを塗り替え、無数の類似本と、70以上のライセンス契約商品を生み出したのです。

ところが、シリーズ第一作は140以上の出版社から断られていたのです。

それでも、ジャック・キャンフィールドとマーク・ビクター ハンセンは自分たちと本を心から信じていたので、決してあきらめず、何軒も出版社を回ったのです。そしてついに、アメリカンブックセラーズアソシエーションと言う比較的無名の出版社が出版を決意したのです。

これらの偉業が達成されたのは、ひとえに彼らが「自分たちは成功できる」と確信していたからであり、本の価値を信じていたからです。この確信があったからこそ、彼らはあきらめず、何軒もの出版社を回ったのです。

もし、現在の出版社から断られていたとしても、彼らはきっと出版社回りを続けていたことでしょう。

どうせ思い込むなら、きっとできると思い込むこと。

自分の思い込みが本当なのかどうか考えてみよう!

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • いつも感謝の気持ちを持つこと

  • 自分の思い込みが本当なのかどうか考えてみよう!

  • 完璧な人でなく完璧な自分になる。

  • ものの見方を変える!変えることのできない状況をどうやって乗り切るか?

  • とにかく行動を起こしてみよう!

  • 「自分にはできない」と考えるのは単なる思い込みではないのか?