1. TOP
  2. ヘルス
  3. 94%の人が気になる口の臭い!口臭の原因と予防策

94%の人が気になる口の臭い!口臭の原因と予防策

口臭が気になるという人は驚くほど多く、江崎グリコが20~50代の男女に行ったアンケート調査では、実に94%の人がビジネスシーンにおいて「口臭が気になる」と回答しているそうです。

毎日、しっかり歯磨きをしていても、食べ物や生活習慣によって口臭が出てしまうことがあります。口臭によって人付き合いを変えてしまう事態だってあるのです。

口臭の原因と予防策をまとめてみましたので、口の臭いが気になるという人は、ぜひ参考にして下さい。

自分でできる口臭チェック

口臭があるかどうかが気にはなっていてもなかなか自分で気づくことができなかったりします。そうかといって、友人や知人など親しい人たちに口臭の有無を確認してもらうのも、実際には頼みづらいものです。家族に指摘されて初めて自分の口臭に気づかされたという人も少なくありません。

まず、一番簡単に自分でできる口臭チェックは、コップの中に息を吹き込んで、一度手で蓋をして改めてコップの中の臭いをかいでみるというものです。朝起きてすぐの息をコップに吹き込むと、生理的な口臭を知ることができます。

ほかにも自分で行なえる口臭チェックは、舌の上にある舌苔(ぜったい)の臭いをかいでみる方法で、ティッシュなどで舌の表面を擦り取り臭いをかいでみます。この時、自分で臭いを感じた場合には、口臭があり他の人も口臭を感じている可能性が高い状態といえます。

舌の上にある白や黄色のものは口臭の元となる口腔内の汚れなので、舌ブラシなどを使って清潔にしておきましょう。

口臭チェッカー

もっと詳しく自分の口臭を調べてみたいという場合には、息を吹きかけるだけで簡単に検査することができる口臭チェッカーなどもおすすめです。

口臭チェッカーは、口臭の臭いの成分の揮発性硫化物や炭酸水素系ガスを半導体ガスセンサーにより判別して口臭をチェックします。

体脂肪計などでおなじみのタニタからも口臭チェッカーは販売されており、電源を入れて機械に息を吹きかけるだけで口臭の有無をチェックしてくれます。タニタの口臭チェッカーは、口臭の強さを6段階で表示してくれるので、自分の口臭の強さが一目瞭然でわかります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ ブレスチェッカー ピンク HC150MPK
価格:2800円(税込、送料別) (2017/11/10時点)

 

タニタの口臭チェッカーは、持ち運びに便利なポケットサイズなので気になったときにはいつでもチェックすることができます。

表示された数字が低い場合にはそれほど気にする必要はありませんが、人と会う前に高い数字が出ているときにはブレスケアを行なうといいでしょう。

口臭の原因

口臭を起こす原因となるものはさまざまあります。

例えは、歯並びが悪いということもブラッシングをしても磨き残しが多く、虫歯や歯周病になりやすくなり、結果として口臭の原因となります。

磨き残しの歯垢や歯石は口臭の元となるので、口臭の改善のためには口の中の清潔が何よりも大切です。

そのほか、睡眠不足なども実は口臭を起こす原因となります。睡眠不足になってしまうと、自律神経の交感神経が優勢になり唾液の分泌が減少してしまい口臭を起こします。また、朝ごはんを抜いたり、早食いをしたり、過度なダイエットを行なうことも唾液減少につながり口臭を起こします。

生活習慣が原因で起こる口臭を改善するには、規則正しい生活をして、正しい食生活を心がけることが大切でしょう。

また、便秘も口臭を起こす原因となります。便が溜まってしまうと腸内で便の腐敗が進み、臭いの元となる有害物質が作られます。その有害物質の臭いが血液に乗って全身をめぐり口や皮膚などから排出され、口臭や体臭となります。

腸内環境の乱れは口臭の大きな要因となるので、善玉菌の多い健やかな腸内を作るように気をつけることも口臭を予防するためには必要なことです。

口臭がキツくなる食べ物

口臭をきつくしてしまう食べ物や飲み物があります。

すぐに思いつくのはニンニクや玉ねぎ、納豆などではないでしょうか?こうした食べ物は元々においの強いものなので誰でも思い浮かべると思いますが、ほかにも、コーヒーは口臭を強くしてしまう飲み物なのです。

コーヒーを飲むと口の中のpH(ペーハー)バランスを低下させてしまうので、唾液の分泌が抑制されて、口臭が起こりやすくなります。また、コーヒーに入れたミルクや砂糖などが舌の上に残ってしまい、それが分解されることによっても口臭がおこりやすくなります。

口臭は気になるけれど、食後にはコーヒーを欠かすことができないという人もいるでしょう。そんな時には、飲んだ後すぐに水を飲み、舌の上に残った残留物を取り除くことで臭いを軽減することができます。

しかし、珈琲やニンニク、玉ねぎなどの食べ物が原因となって起こる口臭は病的なものではなく、誰にでも起こることなのであまり気にすることはないでしょう。

食べ物が原因で起こる口臭は、しっかりと噛んで唾液を多く分泌させることで軽減することができます。

口臭を防ぐ食べ物

デートや商談など、大切な人と合う時はとくに口臭が気になります。そんな時には手軽に口臭を防ぐ効果のあるガムなどを利用するといいでしょう。もちろん、100%口臭を防いでくれるわけではありませんが、かなり口臭には効果的です。

ガム以外にも、手軽に口臭を消してくれるものとしてグミやタブレットなどのブレスケアグッズもあります。これらの口臭を防いでくれるものは、コンビニやスーパーなどで簡単に手に入れることができるので、いつでもどこでも口臭が気になったときにお口にポンと放り込むことができて手軽です。

どこでも購入することのできる口臭防止効果のあるブレスケアグッズですが、いざと言う時に困らなくてすむようにかばんの中に一つ入れておくと口臭が気になったときにすぐに対応できて便利でしょう。

また、レモンや梅干などにも口臭を防いでくれる効果があるといわれています。これらは酸性の食品で、食べることで口の中の唾液の分泌を促して、唾液をたくさん出すことによって口臭を防ぐ効果を発揮してくれます。

レモンや梅干には食べたもののたんぱく質を分解する働きもあり、食べかすの発酵や腐敗を防いで口臭を予防します。

口臭を防ぐ飲み物

口臭を防ぐ食べ物としては、前記したレモンや梅干などの酸性食品やガムやフリスクなどのブレスケア用品などが有名で、とても手軽に利用することができる口臭予防食品として利用している人も多いことでしょう。

また、食べ物以外にも、手軽に口臭を防いでくれる飲み物などもあります。口臭を予防してくれる飲み物として一番よく知られているものとしては牛乳です。

牛乳が口臭を予防する働きの仕組みは、臭いの元となるものを牛乳が包み込み臭いを抑えてくれるのです。チーズやヨーグルトなどの牛乳由来の食品にも牛乳と同じように、口臭を抑える働きがあります。乳由来の食品はにんにくやアルコールなどによる口臭を防ぐ効果が特に高いとも言われているので、口臭の原因によって使い分けるのもいいでしょう。

また、食後に飲む緑茶にも口臭を予防する効果があります。緑茶に含まれている、カテキンやフラボノイド、クロロフィルには消臭や殺菌の作用があるので、飲むだけで口臭の予防効果を得ることができます。

緑茶と同様の作用のあるものとして紅茶があり、口臭予防効果を期待して飲むならば、緑茶も紅茶も食後に飲むようにするといいでしょう。

ただし、牛乳や緑茶など、口臭を予防する飲み物を飲んだからと言ってそのままにせず、食後にはきちんと歯磨きをして、お口の中を常に清潔にしておくことも口臭予防には大切です。

口臭対策グッズ

コンビニやドラックストアには、口臭対策、口臭予防のためのグッズがたくさん販売されています。

手軽に行なうことのできる口臭のケアグッズなら、テレビCMでもよく目にするブレスケアというものがあります。これはアルコールやニンニクなどの臭いを、ブレスケアを水と一緒に2~3粒飲むだけで消してくれて、おなかの中から息をリフレッシュしてくれるものです。臭いの強い料理を食べてしまった時などは、とても役に立ってくれるグッズでしょう。

また、口臭の原因になる「舌苔(ぜったい)」を除去する舌ブラシも発売されています。舌苔は食べ物のカスや古くなった上皮細胞が舌の上に付着してしまったもので、多少の舌苔は誰にでもあるものです。しかし、舌苔がたくさん付着したまま放っておくと口臭が発生しやすくなるため、舌ブラシなどを使ってのケアが必要になります。

舌はとても柔らかく傷つきやすいものなので、むやみにゴシゴシと擦ってはいけません。舌苔のケアは週に1回程度行なうだけでよく、あまり頻繁に清掃を行うと味を感じる器官である味蕾(みらい)の細胞を破壊して味覚障害を起こす危険がありますので注意しましょう。

口臭外来

最近では口臭に悩む人たちが受診する「口臭外来」という診療科ができています。

口臭外来とは、その名前の通り口の臭いを気にしている人たちのために診察をしてくれるところで、歯科医や大学病院などに開設されています。なかなか自分では改善することができなかった口臭でも、科学的に分析して臭いの原因や口臭の強さなどを判断し、それに対する予防法などを指導してくれます。

「自分は口臭があるのか?」「どれぐらい強く臭うのか?」など、ずっと口臭が気になっている人は、一度、口臭外来を受診しているといいでしょう。

実際にはひどい口臭がないにもかかわらず、自分は口臭があると思い込んでしまっている人のために、メンタルケアを行なってくれる口臭外来もあります。

口臭外来で受ける治療は、口腔内清掃や歯石の除去など保険診療でまかなわれるものもありますが、自費での診療になる部分も多く初診では2万円程度かかるところが多いようです。

まとめ

口臭が原因で「恋人と別れた」「仕事の取引が中止になった」「転職した」というも実際に起きているそうです。こうなると、たかが口臭と言っていられません。

しっかりとした口臭対策で、快適なライフスタイルを送りましょう!

もはや中高年だけの問題じゃない!その体臭の原因は加齢臭かも?

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • ヘルシーという言葉に騙されてはいけない!隠された砂糖の恐怖が忍び寄る

  • 87%の女性が認める!好感度が上がる男の●●の重要性とは?

  • 低炭水化物、糖質制限、アトキンス式など、ダイエットのやり方の違いはあるのか?

  • セックスレスが続くとどうなってしまうのか?セックスがもたらす健康効果

  • 白髪はなぜ生える?白髪と上手に付き合う方法

  • 足の臭いが気になる!くさい足の臭いの原因と対策