1. TOP
  2. ヘルス
  3. ハゲの救世主となるか!!AGA治療で薄毛はどれだけ改善されるのか?

ハゲの救世主となるか!!AGA治療で薄毛はどれだけ改善されるのか?

数年前からよく耳にするようになったAGA。これは「男性型脱毛症」という意味ですが、簡単にいえば「薄毛」のこと。

薄毛は多くの男性を悩ませる問題ですね。AGAの患者数は一説によれば国内で1200万人もいるのだとか。

今回はAGA治療についてご紹介したいと思います。

そもそもAGAって?

AGAは男性型脱毛性のことです。一定の確率で男性に現れるもので、病気でもなんでもないのです。これは加齢によって引き起こされる現象のひとつ。いわゆる薄毛です。

薄毛は体質によるものが多く、年齢を重ねれば、どうしてもにAGAなってしまう確率が高くなります。

体質なら「もはや打つ手なし!」と考えてしまう人も多いと思いますが、 AGA治療を受けて薄毛が改善されたという人がたくさんいます。

普通に過ごしているだけでは、AGAは悪化の一途をたどります。ですが、現在はAGA治療がすごく進んでいるんです。もちろん個人差はありますが、色々と治療を施してまったくもって空振りと言うケースは、まずいないそうです。

もちろん人によって薄毛が改善される速さや髪の量は違うし、「これくらいは生やしたい」と自分で設定している期待値に到達するかどうかにも個人差があります。ですが、内服薬を3ヶ月飲めば9割以上の人に効果があるといいます。

適切な治療さえ受けていれば、多くの人が1か月経った頃から効果が見えてくるそうです。

AGAの治療方法

AGAの治療技術は日々進化していると言われています。世界中の医師や医療機関が研究を進めるAGA治療はどのようなものなのでしょうか?

PRP毛髪治療

PRP毛髪治療は、自分の血液からとる血小板を頭皮に注射する再生医療による発毛・育毛治療です。

PRPとは血液から取り出した濃縮された血小板のことで、血小板からはサイトカインという細胞間情報伝達物質が多く分泌されます。これは皮膚が傷つけられた際に、そこを治そうと分泌されるもので、このとき間接的に発毛が促されるのです。これを直接頭皮に注射することによって発毛させるのが、PRP毛髪治療になります。

料金は1キット(1単位2cc2cc)で、20万円程度になります。

PRP毛髪治療の前にドクターのカウンセリングを受け、目指す毛髪量や予算に応じた治療法を決めます。その後は、約15ccの血液を取り、遠心分離器にかけることでRPRを採取します。

RPRを頭皮に直接注射するPRP毛髪治療は、半年から1年のサイクルで行うことで、薄毛治療と髪を健康な状態に戻す健毛効果も期待できます。

モザイクヘアー

頭皮に無数の穴を空け、回復力で発毛を促すレーザー式治療法がモザイクヘアーです。AGA治療のなかで最も多くの人が受ける治療法です。

レーザーで頭に無数の穴を開けることでサイトカインの分泌を促し、その力を使って発毛させます。頭皮に効果的に照射することができます。

痛みはごくわずかで、パチンと手で叩かれた程度。また、手術後の腫れや出血もほとんどなく、頭皮に開いた無臭の穴は、よくよく目を凝らせば赤い点々が見えるくらいです。普通にしていればまず見えないようなものなので、男性も女性も多くの人が治療に取り入れています。

症状にもよりますが、最初の4回は週1回、その後の4回は2週間に1回、後は月1回の治療になるのが一般的。料金は1回につき約2万円というのが相場です。

育毛メソセラピー

ダイエット注射を薄毛治療に応用するのがメソセラピー。最近急速に発達し注目されている技術です。

これは、皮膚等に細かく薬剤を注射していく治療法で、薄毛治療に応用されています。抜け毛を促進する男性ホルモンの働きを弱める成分や頭皮の血流を良くして発毛を促す成分や各種栄養素などをブレンドして、オリジナルカクテルを作成します。それを頭皮に直接注射することによって、毛髪を再生するサポートをします。

料金は1回(1単位5cc)で2万円が相場。

ホルモンバランスや症状にもよりますが、メソセラピーは、最初の4回は週1回、その後の4回は2週間に1回、さらにその後は月1回の治療になるようです。

AGAの治療薬

AGAを治療する薬は、飲むタイプの内服薬と、頭皮に塗る外用薬が一般的。それぞれの特徴をよく理解した上で正しく使うことで、薄毛対策の力強い味方になります。

内服薬

飲むことで効果を得るのが内服薬。直接体内に取り込むものなので、用途にはくれぐれも注意することが大切。

AGAのメジャーな内服薬は2種類あります。それがプロペシアとミノキシジル。

プロペシアは男性ホルモンの作用を抑えることによって、発毛を促す薬。副作用でインポテンツになると言う人がいますが、実際はあまり心配する必要は無いようです。ミノキシジルは降圧剤として開発された薬ですが、副作用としては発毛効果があり、薄毛対策に広く使われるようになったものです。

  • プロペシア…男性ホルモンの頭皮への働きを抑えることで、発毛効果を促進させる薬。もともとは前立腺肥大の治療薬として作ろうとしたもので、副作用として発毛効果があることから、そちらを主作用とするようになったそうです。
  • ミノキシジル… 3ケ月飲むと9割以上の人に効果が出るとか?ただし、この薬には副作用がある。それが「発毛はするのだけど、全身の毛が濃くなる」ということ。気になる人は1日飛ばしに内服するのが良いようです。

AGAの薬同士を併用するのは悪いことではありませんが、当然ですが用法通りに正しく服用することが何よりも大事です。

外用薬

AGAの治療薬は内服薬だけではありません。頭皮に塗布して使う外用薬は、部分的に使える便利さがあります。

ミノキシジルの内服薬の使用で、体毛が濃くなる副作用がどうしても嫌な人は、ミノキシジルをローション状にしたものを頭皮に塗りこむ方法があります。こうすることで決められた部分からしか発毛しなくなるので、体毛が濃くなる心配がありません。薬を塗るなら朝起きた後と、頭が最も清潔なお風呂上がりが効果的だそうです。

外用薬では、抗男性ホルモン作用のあるシャンプーや、ミノキシジルを高い濃度で配合したローションがポピュラーのようです。

どの治療法を選べば良いのか?

痛みを伴う治療に抵抗感がある人もいると思います。確かに治療法によっては、わずかですが痛みがあるのも事実。

PRP毛髪治療などは注射ですから、多少はチクリとします。また、モザイクヘアーは、レーザーと聞いて構えてしまう人もいるかもしれませんが、ほとんど痛みはありません。

どの治療方法にするかは、カウンセリングの際にドクターとしっかり相談して決めるのが良いでしょう。

また、AGA治療中はどんなことに気をつければ良いのか気になる人も多いのではないでしょうか?

とくにあれこれする必要はありませんが、しいて言えば体を清潔にして、適度な運動とバランスの良い食事をとることです。あとは休息をしっかりとることくらいです。

これはAGAに限らず健康でいるために大事なことですね。また、ミネラルやタンパク質は積極的に摂取した方が良いでしょう。

まとめ

AGA治療は約3ケ月で効果が出ると言われています。ですが、モザイクヘアーでは、1回目から髪がしっかりとして、コシが出てきたと言う人も多くいます。

当然、AGA治療の個人差はあります。結果を早く求める気持ち話わかりますが、気にしすぎないことも大切です。

白髪はなぜ生える?白髪と上手に付き合う方法

\ SNSでシェアしよう! /

男性の悩みならメンズボディの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男性の悩みならメンズボディの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mensbody編集部

フィットネスをはじめ、筋トレ方法、ヘルスケア、恋愛術など、男性のライフスタイル全般のトレンド情報をお届けします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 白髪が目立ってきた時、まず最初に考えるべき対策とは?

  • 精力剤の成分は本当に効果があるのか?精力増進に必要な成分を検証してみた!

  • 太りたい男性必見!痩せすぎの男性が体重増やす裏ワザ

  • 人生に変化を起こすと決意する

関連記事

  • 【ヤバイかも!】肝臓や腎臓への副作用のあるプロテインは今すぐやめるべき?

  • 顔をシュとさせたいっ!フェイスビルドで顔痩せ筋トレ

  • あのイケメン俳優も愛用中!できる男が選ぶスキンケア用品とは?

  • 20代の年下女性にモテるアラフォー男の共通点とは?

  • 二日酔いの朝にできる対策!辛い二日酔いを楽にする方法

  • 【二日酔い対策】ウコンより効果的な二日酔い防止策はこれだ!